自律神経失調症は漢方で治る|神経の乱れを整えまSHOW

笑顔

身体を温める

お茶

足先や指先が冷たい、手袋や靴下をしないと眠ることが出来ない方は冷え性の可能性があります。冷え性になると血行が悪くなり代謝も下がってしまいますので、出来るだけ改善をした方が良いです。冷え性の方は身体を温めるようにしましょう。身体がポカポカになると夜間もしっかりと睡眠をとることが出来ます。

冷え性の方は湯船に浸かる、運動をするなど様々なことを心掛けることが大切ですが、それだけでは改善しないことがあります。そういった方はサプリメントを服用すると良いでしょう。サプリメントにはショウガ、にんにく、黒酢といった冷え性に効果的な成分が数多く含まれています。ショウガは身体を温める代表的な食品です。身体の芯から温まりますので、冷え性を改善することが出来るでしょう。にんにくは血管を広くする作用があります。血管が広がると血液が流れる量が増加するため、足先や指先の冷えを緩和出来ます。黒酢は血液をサラサラにしてくれる役割があります。ドロドロ血液だと血行が上手く流れませんので、出来るだけサラサラにして全身に血液が回るようにしましょう。このように様々な食品を体内に取り入れることで、冷えた身体が温まります。

料理の中にショウガやにんにく、黒酢などを取り入れることが出来ますが、毎日入れることは難しいです。しかし、サプリメントなら毎日飲めるので冷え性の改善を考えている方はサプリメントを摂取しましょう。カプセルタイプは味がしませんので、サプリメントの風味が苦手と言う方も安心して摂取出来ます。